一人暮らし応援団 > コラム > 一人暮らしの防災対策

コラム

一人暮らしの防災対策

東日本大震災を機に防災意識が高まっていますが、防災の日を前にいま一度、身の回りの対策を見直してみましょう。

特に一人暮らしでは、日ごろの準備や意識の高さがいざというときの判断をわけます。

http://feedproxy.google.com/~r/allabout/all/~3/2TEfa3VIJ7Q/

すばやい判断と複数の選択肢が身を守る


大きな災害が起こると、誰もが不安に襲われますが、少しでも安心で安全に過ごすためには、どう行動するかをすばやく判断することが大切です。

例えば、先日の大地震のときに都心で仕事をしていた友人は、電車が止まって家にも会社にも戻れなくなると判断し、すぐに最寄りのホテルに部屋を押さえたそうです。結局自宅に帰る電車はその日のうちに動かなかったそうで、その判断は正解だったとのこと。家に帰れない不安はあったけれども、温かい場所とベッドがあったことで怖さが薄れたと話してくれました。

地震が頻繁に起こる日本では「またいつものことか」と油断したり、「他の人はどうするんだろう」と迷っていることで危険に巻き込まれてしまうことも。避難するのがいいのか、その場にとどまるのがいいのか、避難するなら移動手段にはどんなものがあるのかなど、いざ災害が発生したときにはすばやくいくつかの選択肢を判断し、自分で自分の行動を決めましょう。



災害にあったら、どうすればいいのか。常に意識をしておくことが大切です
大きな災害が起こると、誰もが不安に襲われますが、少しでも安心で安全に過ごすためには、どう行動するかをすばやく判断することが大切です。

例えば、先日の大地震のときに都心で仕事をしていた友人は、電車が止まって家にも会社にも戻れなくなると判断し、すぐに最寄りのホテルに部屋を押さえたそうです。結局自宅に帰る電車はその日のうちに動かなかったそうで、その判断は正解だったとのこと。家に帰れない不安はあったけれども、温かい場所とベッドがあったことで怖さが薄れたと話してくれました。

地震が頻繁に起こる日本では「またいつものことか」と油断したり、「他の人はどうするんだろう」と迷っていることで危険に巻き込まれてしまうことも。避難するのがいいのか、その場にとどまるのがいいのか、避難するなら移動手段にはどんなものがあるのかなど、いざ災害が発生したときにはすばやくいくつかの選択肢を判断し、自分で自分の行動を決めましょう。

詳しくは
http://feedproxy.google.com/~r/allabout/all/~3/2TEfa3VIJ7Q/

<<一人暮らしの家電選び:洗濯機 | 一人暮らし応援団トップへ | 洗濯掃除・雑貨の必需品 チェックシート>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa